*

胸を大きくしたいなら寝る時の姿勢にも注意!

公開日: : 最終更新日:2018/11/27 バストケア

おやすみ

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら


寝る時の体勢でバストアップに差が!?

バストアップのためには
寝る時の姿勢にも気をつけた方がいいんですよ!

 
なんといっても人生のうち
3分の1は寝てますからね。
その時に胸に負担をかける寝方をしていては
かなりの悪影響を与えることになってしまいます。

 
というわけで、
バストアップに効果的な寝方を
チェックしていきましょう。

 

とにかく胸を潰さないこと!

バストアップにいい寝方は
ずばり「仰向け」です!

 
想像したらわかるように、
うつぶせで寝てしまうと
体の重さが胸にかかってしまい、
胸がつぶれたり
脂肪を背中に逃がしてしまったり
してしまいます。

 
また、横向きで寝ると
左右の形に差が出てきてしまうので、
こちらもおすすめ出来ません。

 
バストをしっかりと育てるためには
上を向いて寝るようにしましょう!

 
さらに、腕を上にあげて寝ると
バストの形がよくなるそうなので
出来そうな方はぜひ試してみて下さいね。

 

枕の高さも注意が必要!?

意外と見落としがちですが、
寝るときに大事なポイントはもう一つあって、
それは「高すぎる枕は使わない」
ということです。

 
枕が高すぎると顎が下がってしまい、
自然と胸もへこむ形になってしまいます。

 
なので、頭と体が水平になるくらいの高さの
枕を選ぶようにしましょう。

 

仰向け寝にも落とし穴があった!

ここまでをまとめると
「丁度いい高さの枕で
仰向けで寝れば胸への影響は大丈夫!」
ということになりますが、
じつはこれでもまだ落とし穴があるんです。

 
厄介なのが重力!
仰向けで寝ていると重力にしたがって
胸は横に流れて行ってしまいます。
日本人は胸の脂肪が柔らかい人が多いので
なおさらですね。

 
そうなると、
起きている間にせっかくマッサージなどで
胸に脂肪を集めても
寝てる間にまたどこかに行ってしまうという悲劇が!

 

そうだ!ブラで支えよう!

胸が流れてしまうという悩みを解消するためには
ブラジャーに頼るのが一番です!

 
やはり、集めた脂肪を
しっかりキープしてもらうためには
昼も夜もブラをするに限ります。

 
ただし、普段しているブラを夜もつけることは
絶対にやってはいけません!

 
基本ブラは締め付けるものなので
寝る時にまで昼用のブラをしていると
血行が悪くなってしまい、
バストアップには逆効果なんです。

 
今は寝るとき専用のナイトブラ
出ていますので、
出来るだけそれを使用しましょう!

 

まとめ

バストアップに効果的な寝方のポイントは

・仰向け(出来れば腕は上に)
・頭と体が水平になる高さの枕を使う
・ナイトブラを着用する

関連記事

すべすべ!ふわふわ!触り心地の良いバストを作る方法とは!?

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら   目指せ!男性を虜に

記事を読む

ナイトブラって実際どうなの!?バストアップへの効果はいかに!

  話題のナイトブラを調べてみた! TVや雑誌などでも話題になっているナイトブ

記事を読む

授乳で胸が垂れないようにする方法とは!?垂れたらこうケアすべし!

妊娠によって胸は変化する! 「妊娠すると胸が大きくなった!」 「授乳後胸が1サイズ落ちた

記事を読む

プロテインで胸を大きくしたい!おすすめの種類はどれ?

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら

バストアップにはきな粉牛乳がいいってホント?

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら

すべすべ!ふわふわ!触り心地の良いバストを作る方法とは!?

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら &n

バストトップの黒ずみは大丈夫?簡単に出来る乳首ケア!

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら

バストケア専用のマッサージクリーム『ラ・シュシュ』がすごい!

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら やっぱり専用

→もっと見る

PAGE TOP ↑