*

授乳で胸が垂れないようにする方法とは!?垂れたらこうケアすべし!

公開日: : 最終更新日:2018/11/27 バストケア, 授乳

baby

妊娠によって胸は変化する!

「妊娠すると胸が大きくなった!」
「授乳後胸が1サイズ落ちた!」
などなど、
妊娠によって乳腺が発達することで
女性のバストは変化します。

 
変化に伴い
様々な悩みが出てくるようですが、
とくに多い悩みが
「授乳後胸が垂れてしまった」
ということだそうです。

 
「妊娠なんて自分にはまだ関係ない話だし~」
と思っている方も、
妊娠してすぐからケアしておいた方が
いいこともあるので、
知識として知っておいた方がいいかもしれませんよ!

 
というわけで今回は、
授乳による垂れのケアについて
まとめてみようと思います。

 

胸が垂れないようにするためにはまず下着に注意!

バストアップの基本として
何度も述べていますが、
まずは自分にぴったり合ったブラジャーを
着用することが1番のケアになります。

 
妊娠から卒乳までは
胸の大きさがどんどん変わっていくので
普段使っていたブラをそのまま使うと
サイズが合わないということが
多いそうです。

 
なので、サイズの調節が可能な
マタニティブラや授乳ブラを
着用することが望ましいです。

 
これらのブラは専用のものだけあって
変化する胸への負担が
軽くなるように作られているので、
バストを綺麗に保ちたいのならば
是非利用したいですね!

 
胸が垂れないようにするためには
妊娠が分かった時から
使い始めた方がいいみたいですよ。

 

授乳期間に気をつけること!

サイズの合ったブラをつけることのほかに
気をつけた方がいいことが2つあります。

 

赤ちゃんは高い位置で抱く!

胸が垂れることを防ぐためには、
おっぱいをあげる際に
赤ちゃんを高い位置で抱くことを
意識した方がいいそうです。

 
乳頭が引っ張られることで
形も崩れてしまうので
下に引っ張られないくらいの高さを
キープしましょう。

 

無理な食事制限をしない!

産後太りを解消するために
無理な食事制限を行ってしまう方がいるそうですが、
それはバストにとってはNGです。

 
胸を保つためには多くの栄養が必要なので、
特にタンパク質をしっかりとるようにしましょう。

 

垂れてしまってもまだ間に合う!

これらのことと並行して行った方がいいのが
マッサージと筋トレです。

 
マッサージで胸を上向きにし、
ハリを出していくことで
バストを元の位置に戻すことが出来ます。

 
また、胸を支える筋肉を鍛えることで
バストを上に引っ張り上げてくれる
効果が期待できます。
大胸筋と背筋をメインに鍛えていきましょう。

 
効率のよいマッサージと筋トレ方法を
知りたい方には
バストアップDVD『ハリーアップ』
おすすめですよ!

関連記事

ナイトブラって実際どうなの!?バストアップへの効果はいかに!

  話題のナイトブラを調べてみた! TVや雑誌などでも話題になっているナイトブ

記事を読む

すべすべ!ふわふわ!触り心地の良いバストを作る方法とは!?

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら   目指せ!男性を虜に

記事を読む

胸を大きくしたいなら寝る時の姿勢にも注意!

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら 寝る時の体勢でバストア

記事を読む

プロテインで胸を大きくしたい!おすすめの種類はどれ?

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら

バストアップにはきな粉牛乳がいいってホント?

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら

すべすべ!ふわふわ!触り心地の良いバストを作る方法とは!?

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら &n

バストトップの黒ずみは大丈夫?簡単に出来る乳首ケア!

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら

バストケア専用のマッサージクリーム『ラ・シュシュ』がすごい!

おすすめ記事:2週間でバストアップする方法はこちら やっぱり専用

→もっと見る

PAGE TOP ↑